スクラムの中古トラックの車名一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

マツダの軽「スクラム」(スクラム)の買取について

スクラムとは?

マツダの軽「スクラム」(スクラム)

スクラム(SCRUM)はマツダが販売する軽自動車規格のトラック・バン・ワゴンになります。
1989年、ポーターキャブの後継車として、トラックとバンが発売されました。
1990年に新規格660ccになり、「オートザム・スクラム」に改名、1997年、再びマツダブランドに変更されます。
1999年12月にワゴンが追加、2005年9月にワゴン・バンがフルモデルチェンジ、トラックは3代目が継続発売となりました。
2010年5月の一部改良により、ワゴン全車がターボエンジン仕様となっています。

マツダの軽「スクラム」(スクラム)の特徴

「スクラムトラック」は同クラスと比較して、フラット設計の広い荷台が特徴的です。
駆動方式は2WDとパートタイム4WDがあり、グレードには、パワステ・スペシャルの他、農繁用が用意されています。
最大積載量350kg、車両重量700最小回転半径3.8mで、分離荷台のため、キャビンへの荷台の衝撃が緩和されます。
「スクラムバン」も荷台スペースと開口部の広さがアピールポイントで、助手席前倒し機構も便利です。
駆動方式は2WDとパートタイム4WDで、3ATと5MTが数種グレードに設定されています。
「スクラムワゴン」は4ATで、2WDとフルタイム4WD、ハイルーフとロールーフを選択できます。

マツダ車種一覧

ネット査定お申込みはこちら

 お電話での査定お申し込み お問い合わせはこちら お急ぎのお客様は、こちらフリーダイヤルへおかけください。