三転ダンプの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

三転ダンプの買取について

三転ダンプとは

三転ダンプ

三転ダンプは後方、左右のサイドと三方向から積荷を排出することができるダンプトラックのことを言います。
スリーウェイダンプと呼ばれることがあります。
荷台を持ち上げて傾斜をつけることで一気に積荷を排出させられます。
リアダンプとサイドダンプの機能をそなえた便利なダンプカーです。
上位互換的な車両になりますので、その分購入価格も効果になります。
道路の端に設けられた側溝を埋める作業をするなど側面方向に、積荷を下ろしたいときに大変便利です。
サイズは2トン程度の小型のものから大型のものでは10トンを超えるものがあります。
法律上、最大積載量は11トンまでと決められています。

三転ダンプの特徴

三転ダンプの最大の特徴は、三方向に傾斜をつけて荷物を排出できるという点です。
深いあおりをもっているため、土砂や砂利の運搬だけではなく農業や造園業など、
様々なシーンで活躍することができるダンプカーです。
狭い現場や一方通行の道路などでもスムーズに荷物の積み下ろしができます。
また普通のリアダンプは高く持ち上げなくては荷物を排出できないため、高さ制限がありますが、サイドに傾ければ高さ制限も関係なく作業ができます。
狭い場所など作業に制限があるような場所でも活躍できます。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る