削孔機械の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

削孔機械(さっこう)の買取について

削孔機械とは

削孔機械

削孔(さっこう)機械とは地盤や壁面、トンネル工事など幅広いシーンで活躍する重機です。
油圧クローラードリルと呼ばれる削孔機械ではキャタピラーで不安定な地盤なども、難なく走行し、固い地盤でも地盤に容易に穴を開けることができます。
公道を走行することはできないため、キャリアカーなどに乗せて運搬しなくてはいけません。
また吊り下げ式岩盤削孔機などはガードレールなどを打ち込むために使用されます。
支柱のとおりに高さを確認しながら指定の深さまで穴を開けることができます。
吊り下げ式岩盤削孔機は脱着式のためクレーンつきトラックとしても利用できます。

削孔機械の特徴

土木工事、建築現場、さまざまなシーンで穴を掘る機械はあります。
人力で穴を掘っていればいつにまでかかっても掘れないような地盤の悪い場所、硬い場所、深い場所まで削孔機械では容易に掘り下げることができます。
穴を開ける方向も下だけではなく横、上などにも掘ることができるため、工事作業をスムーズに行うことができます。
またコンクリートに穴を開けるためのコンクリート削孔機械などもあります。
種類は自走式のものから小型のものまで用途、シーンに合わせてさまざまです。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る