基礎工事用機械の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

基礎工事用機械の買取について

基礎工事用機械とは

基礎工事用機械

基礎工事とは建築の土台となる部分の工事といいます。
この基礎工事を行う機械が基礎工事機械です。
住宅やビルの建築以外でも土砂を掘削し河川工事における土留め、止水などの工事を行うこともあります。
地盤に杭を打ち込む杭打機、地盤を掘る地盤掘削機、岩石を破砕するクラッシャー、セメント輸送装置、バッチャープラント、コンクリートミキサー車などが基礎工事用機械に分類されます。
いずれも人間の手だけで行うのが難しい作業がスピーディーに行うことができます。
扱いには専用の資格が必要なものもあるので注意が必要です。

基礎工事用機械の特徴

基礎工事用機械で特にポピュラーなのが杭打機です。
クレーン状の先端にドリルが付いており、地中深くに穴を掘ることができます。
アースオーガと呼ばれることもあり、一人で作業できる小型のものから、大型クレーン型までさまざまなタイプがあります。
3tを超える杭打機に基礎工事用機械運転技能講習の受講が必要です。
地盤掘削機はパワーショベル、油圧ショベルなどがあり、掘削と運搬の両方を兼ねる機械にはブルドーザー、スクレーパー、グレーダーなどがあります。
破砕機の代表格はクラッシャーで大きなはさみ状のヘッドで岩盤などを破砕します。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る