ブルドーザーの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

土砂をかき起こしブルドーザー(ブルドーザー)の買取について

ブルドーザー所有の方必見!!只今、ブルドーザーの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

ブルドーザーとは

ブルドーザー

土砂のかきおこしや盛土、整地などに用いると同時に運搬もできる建設機械をいいます。
大きな工事を始める時などに、地面を削ったり、山を切り開いたり、盛土をして平らに地面を整えるなど、広い用途に使われています。
一般的に、トラクターの前面に可動式のブレード(排土板)を装着し、進行方向に土砂を押し出し、また整地します。
土砂や岩盤をかき起こし、また粉砕できるリッパー(熊手状の爪)を装着する車両もあります。
バケットを装備したドーザーショベル、両面が使用可能なブレードを装備したトリミングドーザー、
ラジコン操作によって水中作業が可能な水陸両用ブルドーザーなど様々です。
機体質量3t以上は、車両系建設機械技能講習(整地・運搬・積込・掘削用)」、
3t未満は「小型車両系建設機械特別教育」を受講して免許を取得が必要です。

ブルドーザーの特徴

車体の前部にブレードを搭載すると同時に、後部にリッパーを装着した車種もあります。
林業仕様車は背中にウィンチが付けられ、木材を運搬できます。
湿地仕様では、クローラーが横に長く、ぬかるみに沈みにくい構造になっており、快適な作業が可能です。
ブレードの位置を人工衛星GPSなどの情報によって計測し、自動制御するアンテナ付きのタイプもあります。
丁張り・測量、修正作業がほとんど不要で、施工図面どおりに仕上げることが可能です。
大幅な作業の効率化と工期短縮が進み、機械作業中の測量なども省略できて、安全性も向上します。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る