タイヤローラーの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

タイヤで道を圧し固めタイヤローラー(タイヤローラー)の買取について

タイヤローラー所有の方必見!!只今、タイヤローラーの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

タイヤローラーとは

タイヤローラー

建築現場で、地面をローラーで圧し固める建設機械ロードローラー(締固め用機械)の一種になります。
大きなタイヤ3〜4輪を、横1列に並べた車軸を車体の前後に配置し、機械の重量を利用して圧力をかけて締固めを行います。
ロードローラーは一般的に、接地面積の大きな車輪を持ち、その重量によって、
土壌・コンクリート・アスファルトなどを圧し固めるのに使われます。
タイヤローラーは特に、盛土路床および路盤の二次転圧、アスファルト舗装の表層仕上げに適しています。
大型特殊自動車に分類されるために大型特殊免許の取得、操作作業するには、締固め用機械運転者の資格が必要です。
車両重量関係なく、あらゆるロードローラーの操作ができます。

タイヤローラーの特徴

タイヤの空気圧を調整することにより、作業内容に応じた最適な接地圧の設定が可能です。
土質材の深層締固めからアスファルト材の締固めまで汎用性に優れ、広範囲の現場で活躍します。
アスファルトなどの材料のこね返し力を利用して圧力をかけ、内部から締め固めることができます。
また、水と油を散布するための装置を、車両の前部と後部に装備しています。
前部の装置は、タイヤにアスファルトなどの混合物が付着するのを防ぐために使用します。
後部は、締め固める種類によって、含有水が適量になるよう調節しながら、散布・噴霧するために装備しています。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る