タイヤショベルの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

車輪付きで土砂を積むタイヤショベル(タイヤショベル)の買取について

タイヤショベル所有の方必見!!只今、タイヤショベルの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

タイヤショベルとは

タイヤショベル

トラクターショベルのうち車輪で走行する大型特殊自動車をいい、ホイールローダーとも呼ばれます。
土砂や砂利などをダンプに積み込む時に使われる建設機械であり、油圧ショベルより一度に多量の土砂を扱えます。
小型タイプは、市街の工事現場や建設現場、降雪地帯では駐車場の除雪などにも使用されています。
中型は、採石場で砂利をダンプへの積み込み、アタッチメントをつけて木材の運搬や牧草の収集、また除雪作業などを行ったりします。
100t近い大型も、採石場や鉱山で用いられており、作業を大幅に効率化しています。
産廃物処分場などで使用されるトラッシュローダーやトラッシュコンパクター等も、タイヤショベル分類されています。

タイヤショベルの特徴

油圧ショベルのバケットと違って、タイヤショベルのバケットは横に長い形状をしています。
そのため、同じ重量級の油圧ショベルと比較して、より多く土砂などを積み込むことができます。
積載方法には、土砂の山とダンプに対してVの字を描くように移動し作業を行う「Vシェイプローティング」があります。
また、タイヤショベルがTの字の横線、ダンプトラックは縦線になるように配置し作業する「クロスドライブローディング」などがあります。
4輪のタイヤで走行する4輪駆動ですので、ナンバープレートがついている場合は、公道の走行も可能です。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る