ミニユンボの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

軽量で小回り良しミニユンボ(ミニユンボ)の買取について

ミニユンボ所有の方必見!!只今、ミニユンボの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

ミニユンボとは

ミニユンボ

ユンボ(油圧ショベル)の中でも車両重量が6t未満のものをいい、ミニ油圧ショベルなどとも呼ばれます。
ユンボと同様に、バケットなどのアタッチメントをアームの先端に取り付けて、土砂を掘る・削る・積むなど多様な作業に使用します。
コンパクトなサイズなので、作業スペースが限られた狭い室内や庭、道路などの作業環境にも対応できます。
軽トラックの最大積載量350kgをクリアして、軽トラックでも運搬できる超小型サイズ(マイクロショベル)もあります。
ミニユンボの操縦には、自動車運転免許を所持し、「小型車両系建設機械特別教育」を受講して免許を取得する必要があります。
公道を運転する際は大型特殊免許が求められます。

ミニユンボの特徴

ユンボ(油圧ショベル)と比較して、免許を取りやすく、保管も場所を広く取らず、
経済的にも購入しやすい利点があります。 小回りが利き、細かな作業に適しており、女性でも操作しやすいと評判です。
車両重量が軽い車種は、トラッククレーンで吊って、高い塀や樹木などを越えて搬入することも可能です。
既成庭園の一部を工事する場合など、自走して現場まで進入しづらい作業に便利です。
ブレード(排土板)を装備して、埋め戻しや整地作業なども行えます。
また、車高の低さを生かして、果樹園の棚の下でも作業できるタイプもあり、
溝掘り・土の撹拌・古木の除去・土の入れ替えなど幅広い用途に使われています。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る