ロードスイーパーの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

道の清掃はロードスイーパー(ロードスイーパー)の買取について

ロードスイーパー所有の方必見!!只今、ロードスイーパーの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

ロードスイーパーとは

ロードスイーパー

道路の汚れ、落ち葉などの路上のごみを走行しながら清掃する車両をいいます。
路面清掃車」とも呼ばれ、道路の機能維持と交通の安全のために道路の清掃を行います。
高速道路や一般道路だけでなく、工場内、港湾、路面切削後の仕上げまで幅広い用途に使用されています。
道路端の様子を目視しながら掃除しやすくするため、左ハンドル仕様も少なくありません。
軽トラックなどを先導車にして、道路上や路肩の大きなゴミ等を取り除いてから運用する場合もあります。

ロードスイーパーの特徴

車体の横に付いている側ブラシを回転させながら、沿道などに溜まっている砂やごみ等を車体の中心に寄せていきます。
「ブラシ式路面清掃車」は、車体下部に付いている主ブラシを回転させ、
車体後部の箱「ホッパ」にかき上げるように回収します。掃き出されたごみ等を、
コンベアによってホッパに運ぶタイプもあります。
「真空式清掃車」は、水タンクを搭載して、車体先端のノズルから散水し、
ほこり等が舞い上がらないよう吸引して清掃します。車体の右側はカバーを装着し、
走行車線にごみ等を飛ばさないように配慮しています。
最高時速40kmほどの低スピードで路面清掃を行うので、交通渋滞等を考慮し、夜間の稼動が一般的です。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る