消防車の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

活動も広範囲な消防車(消防車)の買取について

消防車所有の方必見!!只今、消防車の需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

消防車とは

消防車

火災およびその他の災害に際して、その鎮圧や人命救助を行なうために使用する特殊機構を持つ車両をいいます。
日本では車体が赤色に統一され、特種用途自動車であるとともに、緊急自動車にも指定されています。
保有機関は、各地の消防本部や消防団、空港、化学工場や石油化学コンビナートなど危険物保有施設、原子力防災組織など多岐に渡ります。
一般的に消防車と言えば、揚水・放水機能を持つポンプ車(「消防ポンプ自動車」)を指します。
ホースや吸管、小型のはしご等を装備し、ポンプで消火栓などから水を汲み上げ、放水します。
その他、化学消防ポンプ消防車・はしご車・大型水槽車・無人放水車など多種多様です。

消防車の特徴

基本的な装備として、消火器、サイレンや拡声器、回転灯などの警告灯、車両の所属している部署を表記した黄色の行灯などがあります。
シャシーはWキャブで、危険度の高い場所、様々な事態に対応するために、それぞれの役割を特化した車体構造です。
ポンプの動力源としては、エンジンの動力を取り出すPTOが設置されています。
さらにエンジンの冷却能力を高めるサブラジエータなどを装備し、消防専用エンジンが搭載しています。
消防ポンプ自動車が、救急車より先に現場に到着する場合を想定し、
応急処置対応の医療器具などを装備しているケースもあります。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る