粉粒体運搬車(飼料運搬車)の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

飼料を運ぶ粉粒体運搬車(粉粒体運搬車(飼料運搬車))の買取について

粉粒体運搬車(飼料運搬車)所有の方必見!!只今、粉粒体運搬車(飼料運搬車)の需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

粉粒体運搬車(飼料運搬車)とは

粉粒体運搬車(飼料運搬車)

粉粒体運搬車(飼料運搬車)は馬や鶏、豚などを飼育している農家に家畜の餌を輸送する専用トラックです。
主に運搬されるのは草、ドックフードのような乾餌、木に実などです。
内部がいくつかに区分けされているため、1台で同時に何種類もの飼料を運べます。
圧縮空気でタンク内に圧力をかけて、飼料を流動化し効率よく排出します。
北海道や東北など広い地域では連結状態で走行するトレーラー型もあります。
粉粒体運搬車(飼料運搬車)はバルク車、バルクローリーと呼ばれることもあります。
また積荷の排出方法でホッパー車、エア車と呼ばれることもありあます。

粉粒体運搬車(飼料運搬車)の特徴

粉粒体運搬車(飼料運搬車)とは養鶏、養豚などに必要な飼料を運ぶトラックです。
酪農、畜産業を営むかたにとって欠かすことのできない車です。
タンクローリーによく似た形をしていおり、積荷はタンク上部のマンホール兼投入口から入れます。
主に牧草や小麦、木の実などの軽比重物です。
サイロ上部の投入口にスクリューコンベアで荷物を直接運び入れることができます。
また、タンクをダンプアップすることで一気に排出できる車両もあります。
粉粒体運搬車(飼料運搬車)は積荷の性質上、衛生面に厳重な管理が必要です。
そのため中は消毒液を散布できる装置を備えたものもあります。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る