活魚運搬車(活魚車)の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

水槽付きの活魚運搬車(活魚車)(活魚運搬車(活魚車))の買取について

活魚運搬車(活魚車)所有の方必見!!只今、活魚運搬車(活魚車)の需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

活魚運搬車(活魚車)とは

活魚運搬車(活魚車)

活魚運搬車とは名前の通り、港などから生きたまま魚を運搬することができるトラックです。
魚を新鮮な状態で運ぶことができるため、現在の物流に欠かすことのできないトラックです。
また、港から市場までの輸送だけではなく、水族館などで大型動物の移動にも利用されます。
水槽はFRPと断熱材の複合板で厚生されているため外気温の影響を受けずに海水を自然な状態に保つことができます。
この他、魚が生かしたままにしておけるよう、エアーや酸素の供給、水流、水温調節機能など様々な機能が搭載されています。

活魚運搬車(活魚車)の特徴

活魚運搬車は海で泳いでいる魚を生きたまま市場や料亭に運ぶため車です。
トラックの荷台部分が大きな水槽になっており、海水と同じ状態を保てます。
生かしたまま魚を運ぶことで、鮮度が落ちず、高く販売することができます。
動くいけす、動く水槽のような働く車です。
大量の魚を鮮度を保ったまま運送できるため、市場に欠かせない存在です。
活魚運搬車の普及により、今まではアシが早く地元でしか食されなかった食材も日本全国に行き渡るようになりました。
ただし、海水を入れて運ぶため、長期的に利用することで車の傷みが早くなります。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る