オールテレーンクレーンの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

高速で走るオールテレーンクレーン(オールテレーンクレーン)の買取について

オールテレーンクレーンとは

オールテレーンクレーン

オールテレーンとはすべての地形という意味をもっていて、
どんな不整地でも走行でき、また高速走行可能な大型クレーン車です。
「オルタークレーン」ともよばれています。走行体の運転席で走行し、上部旋回体の運転席でクレーン操作を行います。
吊り上げ能力は100t以上、最高で550tを吊り上げることができる車種もあります。
全輪駆動、全輪操舵ができますので、車体が大きいが小回りが利くようになっています。
作業現場への移動には上部旋回体と下部走行体を分割し、夜間に先導車をつけて移動運搬します。

オールテレーンクレーンの特徴

一般公道を走行するときは、上部旋回体と分割して下部旋回体のみで走行するため、
高速走行、不整地での走行が可能です。
運転には大型自動車運転免許が必要になります。転倒等の事故防止のためアウトリガーを地面に張り出し、
ラジオのアンテナのような伸縮式のテレスコピックブームで吊り上げ作業をします。
100t以上を吊り上げるため、最大9軸、18輪車まであり、安定性に優れています。
また、4軸以上の多軸駆動、多軸操舵ができるため、小回りが利き、なおかつ蟹のように横にも走行することができます。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る