クレーン車の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

積み下ろしの基本はクレーン車(クレーン車)の買取について

クレーン車所有の方必見!!只今、クレーン車の需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

クレーン車とは

クレーン車

クレーン車とはトラックの荷台部分にクレーンが付いていて自走できる車のことを言います。
一般的にクレーン車と呼ばれるのは「ラフテレーンクレーン(ホイールクレーン)」、「トラッククレーン」、「オールテレーンクレーン」の3つです。
この他に「クローラークレーン」、「車両搭載型トラッククレーン(ユニック)」などがあります。
いずれも運転には移動式クレーン運転士の免許と該当する自動車免許証が必要です。
(ただし、人力で荷物を積み上げるものや荷重が0.5t未満のものは除く)通称ユニックと呼ばれるクレーン車はメーカーを問わずこう呼ばれますが古河ユニックという会社の商標です。

クレーン車の特徴

クレーン車は働く車の代名詞として扱われ、幼児にも広く認識される車です。
トラッククレーンは通常のトラック同様にスピーディーな走行ができるため、機動性に優れ作業現場まで自走して細かい作業が可能です。
特に工事現場、建設現場では欠かすことができない存在です。
何百キロという人の力ではどうにもならない重さの建材などを容易に荷揚げ、荷卸します。
トラッククレーンの種類は非常に多く、小型から大型まで幅広い種類があり災害現場など様々な用途に使用されています。
「キャブバッククレーン」のほかは特種用途自動車に分類されるためナンバープレートは8ナンバーをつけなければいけません。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

えッ!?あのクレーン車がこんなに高く売れるなんて?
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る