パッカー車(塵芥車)の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

ゴミ収集で活躍中のパッカー車(塵芥車)(パッカー車(塵芥車))の買取について

パッカー車(塵芥車)所有の方必見!!只今、パッカー車(塵芥車)の需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

パッカー車(塵芥車)とは

パッカー車(塵芥車)

パッカー車はゴミ収集車と呼ばれる車です。
ゴミ収集所に集められたゴミを回収し、処理施設まで運搬します。
清掃車、破砕車、集塵車などの別称で呼ばれることもありますが正式名称では「塵芥収集車」といいます。
「回転板式」のパッカー車はゴミを荷箱に押し込み、荷台をダンプアップさせて排出します。
「プレス式」のパッカー車は圧縮板でゴミを圧縮しながら詰め込み、排出板でゴミを排出します。
ゴミを再資源化して利用するため、ゴミによって使い分けられています。
再生資源回収車(リサイクルパッカー)、ペットボトル用収集車、発泡スチロール溶解減容車などもあります。

パッカー車(塵芥車)の特徴

パッカー車は車体の後部に積み込み装置があります。
ゴミを自動的に圧縮できる装置が搭載されており、投入口と圧縮したゴミを搭載するボディ、ゴミを排出する部分の三箇所から成り立っています。
また生ゴミからの水分を垂れ流さないように、車体の下部に汚水タンクが取り付けられています。
車両部分と駆動部分が別会社ということもある面白い特殊車両です。
一般に街中を走行しているのは2tタイプで、実積載量はゴミの質によって変わりますが1〜1.4tといわれています。
一部の自治体ではパッカー車が来たことを気付いてもらうために音楽を流して走行しています。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

えッ!?あのパッカー車(塵芥車)がこんなに高く売れるなんて?
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

パッカー車

←形状トップへ戻る