ウイングトレーラーの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

翼状に開閉するウイングトレーラー(ウイングトレーラー)の買取について

ウイングトレーラー所有の方必見!!只今、ウイングトレーラーの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

ウイングトレーラーとは

ウイングトレーラー

トラクタ(けん引車)と連結して輸送を行うウイング型の被けん引車の事である。
単独走行は出来ませんが、車検を通す事が必要で、ナンバープレートも存在します。
一般貨物、雑貨品、家電製品、家具等を輸送するものから、冷蔵仕様のもの、幌ウイングのものと
輸送物によって様々な種類があります。
近年ではリフトアクスル機能(車軸ごとタイヤをリフトアップする)を装備したものがあり、
環境に配慮し、なおかつ燃費や高速道路料金の軽減が可能な車輌も存在します。

ウイングトレーラーの特徴

ウイングが開閉する事によって、長尺なものをフォークリフト等でサイドからの積み下ろしが可能となり、
作業効率が大幅にアップしています。
高い容積と積載量があり、密閉性にも優れているため、一度に多くの貨物を遠距離に輸送する事が出来ます。
製造メーカーとしては、日本トレクス、東急車輌特装、小平産業などがあげられる。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

えッ!?あのウイングトレーラーがこんなに高く売れるなんて?
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る