チップ運搬車の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

木材チップを運ぶチップ運搬車(チップ車)の買取について

チップ運搬車所有の方必見!!只今、チップ運搬車の需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

チップ運搬車とは

チップ運搬車

チップ運搬車は紙の原料となる木材チップ(おがくず)を製紙工場へ運ぶダンプカーです。
オープントップ同様に天井部が開いているので、ホッパーという漏斗状の装置から直接チップを積載することができます。
オープントップとの違いは、飛散防止のためアオリが深くなっており、積載量が多い点です。
そのため土砂などの重比重物の積み込みは禁止されています。
また木材チップはとても軽いため、飛散防止が必須です。
このため開閉式の屋根を搭載しているもの、またはワンタッチで操作できるパワーシートが付いています。
チップの排出はダンパーもしくはダンプ機構で排出します。

チップ運搬車の特徴

チップ運搬車は荷台を囲っている板のアオリが高く作られています。
オープントップに似ていますがサイズが大きいものが多く一度に大量のチップを運搬できます。
飛散防止のために開閉式の屋根、ワンタッチ操作のパワーシートなどが必ず付いています。
荷台の側面が開閉式なっており、上下のアオリがワイヤー連動になっています。
ダンプ機能を備えているものも多くリアダンプ式、サイドダンプ式、三転ダンプ式などがあり、家畜の飼料や穀物の運搬に使われることもあります。
車種によっては通常の雑貨運搬にも併用できるものがあります。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

えッ!?あのチップ運搬車がこんなに高く売れるなんて?
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る