パネルウイングの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

パネルが翼状のパネルウイング(パネルウイング)の買取について

パネルウイングとは

パネルウイング

パネルウイングは、トラックの荷台がパネル製で出来ておりウイング式で開閉します。
開閉操作ボタンで両側のルーフパネルが上下に開閉できパネルを展開した様子がカモメの翼のように見えるためパネルウイング車と呼ばれます。
パネルはアルミ製にベニヤ合板等で補強されたものが一般的で2tパネルウイング、4tパネルウイングなどがあります。
パネルウイングの荷台部分をサンドイッチパネル構造によって高い断熱性能を持つものもあります。
冷凍ユニットを装備したものもあり、ウイング式ながらも冷気の循環を考慮した作りのため定温輸送が可能です。

パネルウイングの特徴

パネルウイングは荷台部分がウイング式に開閉するトラックです。
ボタン一つで簡単に開閉でき、フォークリフトなどを使い短時間で荷物を隙間なく詰めることができます。
軽量なアルミボディのため積載量も多く、効率的に荷物の輸送ができます。
このため運搬行や宅配便の集配作業や引越し業者などの多くの陸送業者が使用しており、国内外を問わずさまざまな場面で活躍しています。
現在は保冷車や冷凍車でもパネルウイングが利用されています。
今まで、パネルはアルミを使われることがほとんどですが近年ではより丈夫で軽量な炭素繊維強化プラスチックが利用されることもあります。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る