アルミウイングの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

翼状に開くアルミウイング(アルミウイング)の買取について

アルミウイング所有の方必見!!只今、アルミウイングの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

アルミウイングとは

アルミウイング

アルミウイングは最もポピュラーなトラックの一つです。
荷台部分がアルミ製の箱になっており、アルミトラックに分類されます。
アルミトラックとの違いは、扉の開閉にあります。
アルミトラックの扉部分が後方開放型やサイド、ロールアップ式などが
採用されるに対して、アルミウイングは両サイドがウイング型の扉になっています。
荷台を跳ね上げた姿が翼を広げたように見えるため、ウイング車とも呼ばれます。
アルミウイングは様々な用途に使用でき、側面から荷物が積み下ろすことができるため
積載にかかる時間を大幅に短縮することができるとして人気です。

アルミウイングの特徴

アルミウイングの最大の特徴は、両サイドが翼のように開閉できる点です。
大きな荷物でも大きく開く開口部から積み込むことができるため
運送業や宅配便の集配操業などの長距離輸送などに好まれるトラックです。
ほとんどのアルミウイングがこうした運送関連業務に使用されるため
中型大型のものが多く見られます。
夜中の高速道路や国道を走っているトラックのほとんどがアルミウイングです。
平ボディー車より価格は高額になりますが
安定して荷物が大量に運べるため、輸送にかかるコストを抑えることができ
アルミ製の丈夫な荷台で荷物を衝撃や雨風、直射日光などから守ることができます。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

えッ!?あのアルミウイングがこんなに高く売れるなんて?
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る