ラフターの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

ラフターの買取について

ラフターとは

ラフター

ラフターとは、ラフタークレーン、ラフテレーンクレーンと呼ばれるクレーン車です。
ホイールクレーンの一種で、一つのエンジンを駆動源として、全ての動作を行うことができます。
四輪駆動、四輪操舵システムが使われているので、山道、ぬかるみ、砂利道、傾斜など地盤の悪い悪路や狭路でも走行及び作業が可能です。
ただし、大きなクレーンを積んでいるため、急ブレーキをかけると転倒しやすく不安定です。
このためほとんどのメーカーでは時速50キロまでしかスピードが出せないように設計されています。
行動を走行する場合には渋滞を作る原因になることもあります。
大型のタイプが公道を走行するためには道路管理者の特殊車両通行許可が必要です。
一部の大型車輌は渋滞を引き起こすことや、走行に危険を伴うことから前後に誘導車を付け公道の走行は夜間に限定される車輌もあります。

ラフターの特徴

ラフターの最も大きな特徴は、高い吊上げ能力にあります。
車輌のサイズに合わせて2t〜10t、25t、50t、70tクラスまで吊上げることができ建築現場や土木工事など多くの場面で活躍します。
ラフターは運転席と操作席が一つになっており、油圧で駆動しています。
トラッククレーンと違い、運転席と操作席が一つになっているためコンパクトなつくりが多く、狭い場所などでの作業を得意とするクレーンです。
また、運転席と操作席が一緒のため、前から現場に乗りつけ、Uターンやバックなどをせず、そのまま作業をすることができます。
ラフターは自動車税と重量税が免除になる車輌のためトラッククレーンやオールテレーンクレーンに比べ維持費が安いと採用する企業も多いようです。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る