ダンプ・クレーン付の中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

ダンプ・クレーン付の買取について

ダンプ・クレーン付とは

ダンプ・クレーン付

ダンプ・クレーン付きとはクレーン付きのダンプトラックのことです。
クレーン機能とダンプ機能の両方を併せ持った多機能な重機で建設現場から工事現場など幅広いシーンでマルチに活躍する車輌です。
主にコンクリートや鉄などが使われる現場で見かけることが多くクレーン作業を行う際にはアウトトリガーを装着し安定性を確保した作業が可能です。
クレーンの操作は運転席で行うことができます。採掘場などでは大型の車輌を見かけることもありますが、基本的にはあまり大きい車輌は一般的ではありません。
ダンプ部分は深ダンプ形式になっているものもあり、コンテナを吊上げ
中身だけを荷台部分に乗せ、目的地でダンプアップして中身を一気に排出することも可能です。

ダンプ・クレーン付の特徴

ダンプ・クレーン付きの最も大きな特徴はダンプ機能を持ったトラックに更にクレーン機能を搭載している点です。
人間の手で積み込むのが難しい、重たいもの、長さがあるものでもクレーンで吊るして荷台部分へ積み上げることができます。
積荷はダンプ機能で一気に押し出すことができるので効率的な作業が可能になります。
荷台部分は油圧シリンダの伸長する動作で傾けられます。
基本的には後方に持ち上げるリアダンプ式が一般的ですがサイドダンプや三転ダンプなどもあります。
ユニック付きダンプと呼ばれることもありますが、これは古河ユニック社の商品名が一般名詞化したもので、ユニック車は古河ユニックが製造しているものだけです。
機能の高さから災害現場などで廃棄物の処理などでも活躍しています。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る