フルクレーンの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

フルクレーンの買取について

フルクレーンとは

フルクレーン

フルクレーンはクレーン車の一種です。
トラッククレーンの荷台がクレーン専用になっていいて、運転席で走行用とクレーン操作が行えます。
土台はトラックがベースになっているため、走行性が高い車輌です。
全重量が30t以下の車輌では公道を走行できるため工事現場から工事現場まで自走して移動することができます。
小型タイプから大型タイプまで幅広い種類があり、工事現場や建設現場などで活躍します。
小型タイプはトラックメーカーの汎用シャーシを利用しているものが多く、クレーン機能は機械式のものと油圧式のものがあります。
機械式のものはブームがトラス式のため長尺を可能としておりブーム重量が軽いため吊上能力が多くなります。
油圧式はブームの伸縮が運転席から行える利点があり、比較的小型のものが多くなります。

フルクレーンの特徴

フルクレーンの最も大きな特徴は荷台を持たない点です。
360度回転する頑丈なクレーンで重たい荷物でも軽々と吊り上げることができます。
このとき、安定性を確保するために左右にアウトトリガーを伸ばすので重たい荷物でも車体が転倒することなく作業できるのです。
ただし、アウトトリガーで固定できないような地盤が緩い場所での作業はできません。
同様にアウトトリガーが出せないような狭小地での作業も出来ません。
トラックがベースで作られているため走行性が高く、効率よく移動することができます。
大型のものでは運転席とは別にクレーン操作用の操作室が用意されているものが一般的です。
種類が豊富なため、必要な能力に応じてレンタルされることも多い車輌です。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る