スライドダンプの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

スライドが便利なスライドダンプ(スライドダンプ)の買取について

スライドダンプ所有の方必見!!只今、スライドダンプの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

スライドダンプとは

スライドダンプ

スライドダンプとは名前の通り荷台がスライドするダンプトラックのことです。
ダンプトラックと建機回送車が合体したと考えると分かりやすいでしょう。
荷物を積む箱状の部分(ベッセル)の一部がスライドします。
スライドする部分にあわせて「リアスライドダンプ」、「サイドスライドダンプ」、「三転スライドダンプ」などがあります。
また、スライドダンプの常識を覆すリフトアップせずに積荷を排出できる全く新しい形のスライドダンプも登場しています。
天井高さの制約を受けることなく積荷の排出ができリフトアップ方式に比べて積載量を増やすことができるため大容量輸送に優れた経済性が期待できます。

スライドダンプの特徴

スライドダンプは、ダンプトラックとスライドボディが合体しているため
土砂などを搭載することもできますし、建機回送車としても使えます。
1台で二役の用途を果たすことができる便利な車です。
ダンプトラックは主に土砂や産業廃棄物などを運搬する際に使用する車で荷物を下ろすときは、荷台を傾けて「どさっ」と落とします。
しかし土砂などを「どさっ」と落とすことで粉塵の発生や軟弱地盤では転倒の危険性があります。
対してスライドダンプの荷台は積荷をスライドして排出することも可能なためダンプトラックと違い、緩やかに土砂を排出することができ、粉塵発生を抑えることができます。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

えッ!?あのスライドダンプがこんなに高く売れるなんて?
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る