平ボディの中古トラックの形状一覧

中古トラック・重機の無料高価査定はこちら:フリーダイヤル 0120-987-578:9:00~19:00(日曜除く)

一番ポピュラーな平ボディ(平ボディ)の買取について

平ボディ所有の方必見!!只今、平ボディの需要拡大につき、買取額を大幅UPします!!完全買取強化中!!
かんたん!インターネット査定 高額査定に申込む!
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK

平ボディとは

平ボディ

平ボディとは無蓋の荷台をシャシー(車台)に搭載したトラックの形をいいます。
トラックの基本的な型で、軽トラックから最大積載量10t以上の大型トラックまで、数多くの車種が販売中です。
積荷の形状や積み下ろし方法などの制限が少なく、多彩な用途で利用されます。
屋根や壁で荷台を覆うことなく、外周の囲い「アオリ」で荷物の落下を防止するのが、平ボディの構造です。
アオリには、後方だけが開く「一方開」、後方・側方が開く「三方開」、さらに側方が前後で開く「五方開」があります。
その他、補助アオリを装備したり、低床・超低床といった荷台高さを抑えた車体などタイプも様々です。

平ボディの特徴

トラックの中でも比較的廉価である、無蓋で軽量であるため積載量が大きいという長所があります。
荷台やアオリは、木・鉄・アルミ等が素材に使用されますが、近年は軽量化のためアルミ製が増加しました。
荷物を風雨にさらしたくない場合は、トラックシートやトラックロープなどを用いて防護します。
積み下ろしのために、荷台に簡易クレーンや、荷台後部にパワーゲート(テールゲートリフター・テールリフト)を装着したタイプもあります。
パワーゲートは、プレートの傾斜が便利な「リンク式」、低価格の「アーム式」、安定性の高い「エレベータ式」の3種に大別され、広く活用されています。

トラック堂ではこのような車輛も買取可能、大歓迎です!!

【トラック堂】では、他社では値段が付かずに断られてしまった車輛も、可能な限り高値で買取りさせて頂いております。

また、【トラック堂】では、お客様がお持ちの車輛が「今どのぐらいの金額で売れるのか?」など、買取額の調査も行っております。その際、オペレーターが丁寧にご案内致しますので、ぜひご利用下さいませ。
どんな些細な事でも構いませんので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

えッ!?あの平ボディがこんなに高く売れるなんて?
メーカー 年式
車種名 走行距離
形状 型式 例:PA-FK61FK
他にこんな形状も買取可能です

←形状トップへ戻る